英検2級二次試験突破のポイント|当日の不安と緊張をなくす面接試験の攻略法を解説

試験情報

こんにちは、Takaです。

私は発音が全くダメで、周りの友人や先生にまでバカにされるほど落ちこぼれていました。周りを見返したいと一念発起して、英検2級に合格すると周りからの雑音が聞こえなくなりました。

英検2級二次試験の受験は初めてでしたが対策を立て、何度も練習を重ねたおかげもあり1発で合格できました。それに加えて英検スコアは準1級に届きそうな程でした。

Taka
Taka

試験内容の把握と二次試験の正しい練習さえすれば確実に合格できます!

Taka

教育学部大学院修了 大手英会話教室在籍2年 英検2級取得 現在社会人3年目

大学4年次から本格的に英語の学習を始め、1年間で英検2級を取得。

今まで英語学習関連書籍を50冊以上読破、実践を行っています。

英検2級取得に役立つ知識やノウハウをブログにて発信中。

>>さらに詳しいプロフィールはこちらから


一次試験の合格通知が届いて安心したのも束の間。来週には英検二次試験が迫っている。

  • 面接ってそもそもどんなことを聞かれるの?
  • 何を用意していけばいいの?
  • どんな練習をすればいいの?
  • 面接まで時間がない、、、!

こういった悩みをお持ちではないでしょうか。

今回は英検一次試験を突破し、英検二次試験に臨む方へ向けた

英検2級二次試験突破のポイント【面接試験編】」をご紹介します。

そもそも二次試験を初受験する方もいらっしゃると思うので、二次試験内容や注意点、面接試験のテクニックを本記事にてご紹介します。

試験全体の概要や一次試験の攻略法に興味がある方は次のリンクにて確認できます。

>>「試験の受け方や試験内容」に関して知りたい方はコチラから

>>「英検一次試験の攻略法」について知りたい方はコチラから

英検2級|二次試験内容

面接試験の順序内容問題数
問題カードの黙読20秒の制限時間で黙読するなし
問題カードの音読タイトルから読み始める
問題カードについて質問問題カードの内容に関する質問
イラストの展開説明4コママンガのように
3枚の写真のストーリーを考えて話す
受験者自身の意見を問う問題問題カードとは全く関係のない質問をされる
問題カードを面接官に返す面接官にカードを渡すなし
出典:英検HP「2級の試験内容

二次試験は面接官とすべて英語で会話を行います。初めに入室方法や簡単に挨拶の仕方を確認しておきましょう。二次試験の結果は二次試験終了から約3週間の期間を空けて郵送されます。自身の英検スコアを確認して、次の試験に生かしましょう。

英検2級|二次試験の受け方

面接中は日本語が話されることはまずありません。挨拶・返事等はすべて英語で行うようにしましょう。また、面接中にメモや写真撮影、録音などはできません。

以下、二次試験の流れです。

  1. 入室
  2. 「面接カード」を面接官に渡す
  3. 受験者席に着席する
  4. 受験者氏名・受験級の確認、挨拶
  5. 「問題カード」を受け取る
  6. パッセージの黙読
  7. パッセージの音読
  8. パッセージについての質問
  9. イラストの展開説明
  10. 受験者自身の意見を問う質問
  11. 「問題カード」を面接官に返す
  12. 退室

より面接試験の流れを知りたい方は英検HPに「英検バーチャル二次試験」を確認するとよいでしょう。下記リンクから確認できます。

受験者氏名・受験級の確認、挨拶

受験者の氏名と受験する級に間違いがないか質問されます。基本的に間違いはないため、「Yes」で大丈夫です。確認のあと面接官から簡単な挨拶をされます。

面接官
面接官

My name is 〇〇. May I have your name?

受験者
受験者

My name is △△.

面接官
面接官

Mr.△△, this is the Grade 2 test, OK?

受験者
受験者

OK.

面接官
面接官

How are you today?

受験者
受験者

I’m good.

パッセージの黙読

「問題カード」に書かれているパッセージ(文章)を黙読します。制限時間は20秒です。その後、面接官からパッセージを読むように指示があります。

パッセージを読む際は必ずタイトルから読みましょう。

面接官
面接官

First, please read the passage silently for 20 seconds.

ーafter 20 secondsー

面接官
面接官

All right. Now, please read it aloud.

受験者
受験者

A new way to help others. Jogging has…

パッセージについての質問

質問はHow~(どのように)やWhy~(なぜ)の形で質問されることがほとんどです。Howで聞かれた質問はBy~を使って答え、Whyで聞かれた質問はBecause~を使って答えます

パッセージに関する質問は問題カードをみても減点されません。よく問題カードをみて適切な箇所を抜き出しましょう。

イラストの展開問題

「問題カード」に印刷されているイラストを描写します。3枚のイラストから「状況」「キャラクターの心理」を読み取り、英語で表現します。

1コマ目の写真は問題カードに太字で書かれた文で始めましょう。

「Your story should begin with this sentence: 〇〇…(⇦この部分)」

2コマ目と3コマ目の説明はイラストの中にある矢印の中にある表現を使うとスムーズに次のコマの説明に移ることができます。

受験者自身の意見を問う質問

質問の3つ目と4つ目は問題カードから離れ、受験者自身の意見を問う質問となります。

3つ目の質問は基本的に「I agree. / I disagree.」のどちらの立場なのかを初めに示します。その後、その立場になった理由を述べます。解答のポイントは「1文+1文」を意識しましょう。長く複雑な文だからといって満点とは限りません。短くとも論調が通っている文がよいです。

4つ目の質問はある事柄の傾向などを質問されます。質問に対してYesかNoで答えます。すると必ずWhy?かWhy not?と聞かれます。

その後になぜあなたがそう思ったのかを説明します。これも基本的に2文程度の英文を意識しましょう。長く複雑な文よりも、短く論旨が通っている文を意識しましょう。

  • 解答は2文以上を意識する
  • 複雑で長い文よりも短く論旨が通っている文を意識する

英検2級|二次試験で使えるとっさのひと言

質問が聞き取れなかった場合

  • Padon? もう一度よろしいですか?
  • Could you repeat that again? もう一度言っていただけますか?

考える時間を稼ぎたいとき

  • Let me see… ええと…
  • Well… ええと…

自分の意見を主張するとき

  • I think~ / I don’t think~ 私は〜と思います/私は〜と思いません
  • I need to 動詞 / I don’t need to 動詞 私は〜の必要があります/私は〜の必要がない
  • I should~ / I shouldn’t~ 私は〜するべきです/私はするべきではありません

情報を加えたい時

  • For example,~ 例えば〜
  • I also ~ わたしは〜もまた
  • However しかし〜

理由を言いたいとき

  • Because~  なぜならば〜だからです

英検2次試験の流れは必ず確認しておくこと

試験に絶対合格できる方法はありません。しかし試験に絶対に落ちる方法はあります。

私たちにできることは試験に絶対に落ちる方法を取り除くことです。

  • これをしたら絶対に落ちる。
  • これをしなければ絶対に受からない。

こういったものを徹底的に排除することで合格に大きく前進できます。

最後にアドバイスです。これをすると絶対に受からないこと

それは「喋らない」ことです。

話さなければ評価できません。評価できない=0点となります。

たとえ文法がめちゃくちゃでも、発音が間違っていても話さないよりマシです。

英検にはattitude(解答の意欲や態度)という評価項目があります。

最悪当てずっぽうでも構いません。1点の差で合格か不合格か決まります。

合格して笑うか、不合格で落ち込むかは面接のときの姿勢で変わるかもしれません。

勇気をもって解答していきましょう!

英検2級に合格して、人生の選択肢を広げましょう。

ではまたっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました