自己紹介 〜私がブログを始めた理由〜

自己紹介

こんにちは、Takaです。

月に残業時間100時間を超える20代後半の社会人です。

ぼやーっと英語が話せたらかっこいいなと思い、社会人になってから英語学習を本格的に始め、現在3年目に入ります。様々な英語の学習法を実践し、現在は普通にネイティブスピーカーと冗談を交えながらコミュニケーションを取れるようになりました。

このブログでは、「英語を始めたいけど何をしたらいいんだろう?」と悩む英語学習ビギナーや「効率的に英語学習を進めたいっ!」と思っている現役中高生に向けて英語の「学び方」を発信していくブログです。

純ジャパで英語が話せるようになるには?

私は留学経験や海外旅行すら行ったことのない人間です。(というかパスポートすら持っていない)そんな私が0から英語学習を始め、今は普通に英語で会話することができます。

留学しなくても英語を話せるようになるために最も大切なこと(基礎・基本)は「単語力」です。

「なんだよ、当たりのことをいうんじゃないよ」

というツッコミがどこからか飛んできそうです。

「単語力」は人間の体で言うところの「筋肉」のような役割をすると思っています。文法は「骨格(骨)」です。極論をいうと単語の力だけ抜きん出ていても、ある程度の会話や読み物、調べ物をすることが可能です。

単語力と文法力がアンバランスだと相手に自分が思ったことを性格に伝えられないどころか、相手を怒らせてしまうこともあります。(筆者はそんな冷や汗案件を多く経験しました。)

まず英単語を覚えることから始めましょう。その際は、中学英語レベルの単語から始めるとスムーズに学習を進めていくことが可能でしょう。

「いやいや、俺は大学レベルから始めるわ。」

そう思う方はもちろんそれでも大丈夫です。

このブログでは、英語学習を今から英語学習を始めようとする方やこの瞬間も英語学習を頑張っている現役学生や社会人に向けて情報を発信していきます。

英語ができない自分が大きなコンプレックスだった

いまでこそ、英語学習を楽しくやっていますが、駆け出しの頃は発音もデタラメだし、中学英語レベルの単語の意味さえわかっていませんでした。

今でも強烈に覚えているのは “prepare(〜を準備する)”という単語です。

英語が大変秀でている先輩に、「お前社会人なのにprepareもわかんねーのかよっ!」と大笑いされたのを覚えています。顔から火が出るほど恥ずかしいとはあのことだと思います。

私は小学校低学年からスポーツを始め、中学で県大会より上のブロック大会へ出場し、高校へはスポーツ推薦で進学しました。高校ではそのスポーツで県大会で優勝しIH(インターハイ)へ出場しました。

と、そこまでは輝かしい経歴(自分で言うなという感じですが・・・。)なのですが、お察しの通り勉強の方は全くだめでした。高校3年間は文字通り、全て部活動に捧げました。

大学へはなんとか進学でき、適当に楽しく過ごす一般的な大学生活を送りました。(語弊のないように付け加えると、時に遊び、時に真剣に勉強する学生生活という意味です。)

とにかく、高校、大学は英語とはほぼ無縁の生活でした。

ある恩師との出会い

ある時期に英語の学び方を教えてくれた恩師と出会いました。

恩師は現役の中学英語教師です。

理論的に英語学習を始め方、学びの過程について教えて下さいました。

次の記事はその恩師が教えてくれたノウハウをまとめたものです。初心者でも今から実践できる具体的な方法が書かれています。

始めは半信半疑だったのですが、当時就職が迫っており、藁をも掴む状況でしたのでそれらを信じてひたすら行動してみました。すると半年、1年が経つ頃、自分の英語力が大きく上がっていることに気が付きました。その時の感動は言葉で表現できぬほどのものでした。それから月日はたち、現在に至ります。今では英語を使う職業につくことができ、仕事は楽しく(残業は半端ないが)、やりがいのあるものになっています。

そんな、「人生が変わった、自分が生まれ変わるそのきっかけを皆さんにも伝えたい。」そう思った時にこの「ブログ」という方法にたどり着きました。

私の英語力は決して高いものではありませんが、全く英語を学習したことがない方や現役の学生が英語力を上げるためのノウハウを持っています。

その方法やマインドを皆さんに伝えて、少しでも人生がより良い方向へ進めるよう、手助けができたらいいなと思っています。綺麗事のように聞こえるでしょうが、これが今わたしがこのブログに懸けようとしている素直な想いです。

これから、英語学習者にとって有益な情報をシェアしていきたいと思いますので、よろしくおねがいします!!^^

コメント

  1. […] 自己紹介 〜私がブログを始めた理由〜こんにちは、Takaです。月に残業時… […]

タイトルとURLをコピーしました